【バンフ観光】自力で行く!夏・秋のおすすめプランと観光スポット2

今回は、2019年8月30日から3泊4日で行った、カナダのバンフ観光の3日目と4日目の旅行プランと体験談について記事を書いていきたいと思います。

1日目と2日目のバンフ旅行記、持ち物やレンタカーについてはこちら>>>【バンフ観光】自力で行く!夏・秋のおすすめプランと観光スポット1

3泊4日のバンフ観光プラン

-3日目のバンフ観光プラン-

Airbnb周辺で買い物

  • バンフの市街地
  • ケイヴアンドベイスン(CAVE AND BASIN)
  • クロスアイロンミルズ(CROSSIRON MILLS)

宿泊先:2日目と同じAirbnb

-4日目のバンフ観光プラン-

Airbnbから空港へ戻る間に観光

  • ジョンストンキャニオン(JOHNSTON CANYON)
  • レイクルイーズ(LAKE LUISE)
  • エメラルド湖(EMERALD LAKE)
  • タカカウ滝(TAKAKKAW FALLS)

23時の飛行機に乗って帰宅

バンフ観光<3日目>

雨だったので買い物デーに変更

3日目の予定では、滝や山の観光に行く予定だったのですが、大雨で綺麗な景色が見れそうではなかったので、買い物をする日に変更しました。そして最終日の4日目に行きたかった湖を回ることにしました。

【バンフ市内】で買い物・お土産散策

バンフの街は、かなり小さいです。1時間もあれば簡単に回りきると思います。お土産屋さんが豊富なので、お土産を買うにはバンフの街を歩くのはおすすめです。

街からも広大な山の景色を楽しめます。カナダのお菓子を安くで手に入れたい場合には、バンフの街の中に小さなスーパーマーケットがあるのでそこで買うといいですよ!

【ケイヴアンドベイスン】バンフの自然を学ぶ

ケイヴアンドベイスンは、バンフの観光地をネットで調べると、高確率でおすすめに出てくるので行ってみることにしました。大人は7.90ドルで入場できます。

中は博物館のようになっています。お目当ての洞窟は空から光がさして輝いていて幻想的でした。ですが正直、英語が話せる人じゃないと自然や歴史の説明がすべて英語なので楽しめないかもしれません。特に歴史についての説明文は難しい単語が多いんです。バンフの歴史や自然について詳しく知りたいと思う人にはお勧めです。

Banff.com
参考
Cave and Basin National Historic Site of Canada • Banff.com

【クロスアイロンミルズ】アウトレットで買い物

雨だったので室内で歩き回れる場所が良いと思い、現地のカナダ人からおすすめされていたクロスアイロンミルズのアウトレットに行きました。

200店舗以上があってかなり広いので、私たちは3時間~4時間ほど滞在しました。とにかくお店の種類が幅広いですし、歩いているだけですぐ時間が過ぎます。雨の日でどこにも行く場所がない場合にはとってもおすすめです。

女子に人気の化粧品が売っているSEPHOLA(セホラ)などもありますし、フードコートも充実していて1日中楽しめます。このアウトレットがあるアルバータ州は、カナダの州の中でも税金が低いので、低価格で購入できますよ

バンフ観光<4日目>

旅行最終日。メインの湖や滝の観光へ

観光4日目も曇り天気で雨が降るか降らないかの天気でしたが、最終日だったため、行きたかった場所にとにかく行くことにしました。

【ジョンストンキャニオン】ハイキングを楽しむ

ここは、現地に住んでいる人がおすすめしてくれた渓谷です。カナダの壮大な自然を感じながら軽いハイキングが楽しめる場所です。

このような道をひたすら昇っていくと大きな滝が見られます。このジョンストンキャニオンは観光地として大人気なので、とにかく人が多いです。

一番大変なのは、駐車場を探すことです。ジョンストンキャニオンの入り口の駐車場は使えず、道路沿いに車を止めていきます。ジョンストンキャニオンに行く場合には、早めの時間に行く方が人も少なくておすすめです。

ジョンストンキャニオンには滝を楽しめる場所が2つあります。私は高いところが苦手だったので、下のポイントまでしかあるきませんでしたが、一緒に行った友達は上の方の滝まで歩いて行っていました!空気もおいしくて気持ちいいですよ。

【レイクルイーズ】バンフで大人気の観光地

レイクルイーズはバンフ観光の中でもトップで人気の湖です。私たちはお昼過ぎにレイクルイーズに車で行きました。レイクルイーズに歩いて行ける範囲にある駐車場は満車で、30分以上駐車場を探しましたが見つかりませんでした。湖からかなり離れた駐車場に車を止めると、レイクルイーズまでのバスが出ていたのでバスを待ちましたが、バスは1時間待っても来ませんでした。1時間待って来たバスには人がパンパンに乗っていて、乗ることさえできませんでした。

結局、バスが発車する場所をどうにか探して乗ることが出来たのですが、レイクルイーズの周辺はとにかく人で溢れていました。湖を楽しむことより、人をかき分けて写真を撮るのに必死でした。その後車まで戻るのもすごく時間がかかり、正直「大変だった!」という思い出のほうが強いです。レイクルイーズに行きたいという人は、朝一で行くことをお勧めします。お昼は駐車場は見つかりません!ご注意を!

【エメラルドレイク】個人的ベストスポット

どうにかレイクルイーズからへとへとになって帰りながらも、もう一つ言ってみたかった、「エメラルドレイク」にいきました。こちらは、人が少なくて、しかもめちゃくちゃ綺麗な場所でした。とにかくバンフの美しい自然を独り占めできるかのような美しさでした。私たちは、エメラルドレイクでカヌー体験をすることにしました。

遠くから見ても湖は真っ青ですが、カヌーに乗って水面を見ても本当にエメラルドブルーなんです。とにかくきれいなんです。この4日間の旅の中で、ここにきて一番良かったと思いました。そして、皆さんにもぜひカヌーを体験してほしいです。日本では味わえない壮大な世界観でのカヌーは、異世界にいるような気分になれますよ。

【タカカウ滝】カナダ国内で第3位の大きさ

こちらの滝は、カナダ国内第3位と言われる大きさの滝です。 とにかく大きくて、滝を下から見上げられます。滝の近くまで行くと水しぶきの勢いがすごくて、近くに行くだけでびしょびしょに濡れました。

ネットで調べてみると、夏は滝の水量が増水するようで、春の終わりごろの方が水量が少ないため見ごろだということでした。滝と一緒に虹も観れて、ちょっとした散策におすすめです。

野生動物に出逢えたバンフ観光

バンフ観光で印象的だったのは、道端で野生の動物たちに出逢えたことです。日本では信じられないような動物がひょっこり出てきます。


このヤギたちは、山道を走っているときに見かけました。山道で車が渋滞していたので、何事だろうと思っていると、このヤギたちが道路の真ん中をゆっくり群れを成して歩いていたので、車も通行できず渋滞が出来ていました。 初めてみた、信じられない光景に車を止めて必死に写真を撮りましたが、動物が優先で生きている国立公園内の自然の豊かさに感動しました。

このヘラジカは、1日目に泊まったロッジの入り口でご飯を食べていました。自分よりも大きいサイズの動物が、うろちょろしている空間にビックリしたのを覚えています。

この熊も、山道の途中で見つけました。観光客にとっても、クマは珍しいらしく、たくさんの人たちが車を止めて熊の写真を撮っていました。 自然を感じられるバンフ観光は最高の度になりました。

まとめ

これで4日間のバンフ観光記録はいかがだったでしょうか?今からバンフ観光に行ってもらえる人にも参考になるように、良い面も悪い面も正直にかかせていただきました。

せっかく行くなら、カナダのバンフの魅力を全部味わいたいそんな皆さん、参考にしてみたくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました